libreadline-devのインストール - コマンド実行履歴を保存・検索するためのReadLineのライブラリ

コマンド実行履歴を保存・検索するためのReadLineライブラリとヘッダーを含むlibreadline-devをaptコマンドでインストールしましょう。

sudo apt install -y libreadline-dev

インストールされた、ReadLineのヘッダファイルとライブラリの場所については、ヘッダーファイルの読み込みパスライブラリの読み込みパスを参考にしてください。

Perlのデバッガのコマンドライン履歴を使える用にする方法

Perlのデバッガのコマンド履歴の機能はTerm::ReadLine::Gnuというモジュールに依存していますが、これはC言語で書かれたReadLineライブラリに依存しています。

UbuntuでPerlのデバッガを行う場合に、上下キーでコマンドのヒストリーが効かないという場合は、Term::ReadLine::Gnuライブラリがインストールされていないという可能性を疑ってみましょう。

libreadline-devパッケージをインストールした後に、Term::ReadLine::Gnuをcpanmを使ってインストールします。

cpanm Term::ReadLine::Gnu
Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る